新年に何かと話題の大河ドラマが始まる前に。

明智光秀流行に遅れまいと,ミーハーな私が思いつきそうなことです。

 

明智光秀に触れようと。

訪れたのは本能寺

寺町通り沿いにありました。

ビルに囲まれています。

夫がいただいた御朱印帳には【本寺】という文字ではなく違う文字で書かれていました。

何度も火災に遭っている本能寺。【ヒ】という文字を使わないらしいです。

 

もう1ヶ所。

妙心寺の中にある【浴室】です。

明智光秀ゆかりのところ。。

 

これら,新年からの大河ドラマ「麒麟が来る」で紹介されることもあろうかと,今から楽しみです。

楽しみ!といっても,紹介画像がでたら「行った行った」「知ってる知ってる」と騒ぐだけなのですが。

 

3泊4日の間に,京都劇場にも行きました。

夜のお楽しみです。

 

劇団四季の「ノートルダムの鐘」を観るために。

 

前回は「オペラ座の怪人」の公演をしていたので,1枚だけチケットをとって私だけが観ました。

今回は,夫と二人で観に行きました。

京都駅すぐそばなので,行きやすくとても便利です。

実は,新幹線や90日前割引で予約したホテルよりももっと前にこのチケットをゲットしていました。

私にとっては,この観劇が一番の目的だったかもしれないと思うほどです。

 

3泊4日で・・・・・。

夫はまたずいぶん写真も撮ったようです。

年賀状になってるかなあ。

 

冬の京都はほぼ満足なのですが,オフシーズンということもあり,一番食べたかったものを食べられなかった不運がありました。

今宮神社境内の「あぶりもち」です。

私たちが京都に着いた前日に営業が終わっていました。

 

大きな混雑もなく,ゆったりと神社仏閣をまわれてよかったのですが,12月も半ば過ぎるとこういうこともあるのだと反省です。

冬に訪れるときには,もう1週間早くします。

 

 

東海道新幹線からの富士山の眺め。

京都に行くときには,この富士山を見るのも楽しみなのです。

流麗なその姿に,新年の新たな願いを!

 

12月31日になりました。

我が家には,私には,今年もずいぶん話題になることがありました。

 

1年間,気まぐれでわがままなブログに立ち寄っていただきありがとうございました。

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM