JUGEMテーマ:日々のくらし

 

立春がすぎ,暦の上では「春」

まだまだ,風は冷たく,「春は名のみの〜」と母が口ずさむ「早春賦」の如しです。

 

でも,春を待ち焦がれ・・・お雛様を出すことにしました。

私のお雛様と娘のお雛様を二つ並べて飾ろうと,母と私にしては思い切った計画です。

 

大きくないけど七段飾り。

これは,私のお雛様です。

10年くらい前に段をアルミ製の軽いものに母が買い換え,扱いやすくしました。

 

でもそれから,私が娘のお雛様を飾り続けていたことをいいことに,母は少しずつ手を抜きはじめ,最近では,お内裏様とお雛様,五人囃子だけを出して平飾りをしていました。

 

それを,今年は七段復活させようと考えたわけで。

 

ウォーキングの途中で立ち寄った夫まで段の組立にかり出され・・・

夫も私も初めてなので・・・ちょっと苦労し。

 

その後です。

五人囃子までは飾ったのですが。

三人官女はじめ,他のものが見つからない。いろいろ散在していたのです!

広くもない母の家の中を,約1時間探して,やっと見つけた右大臣左大臣・仕丁たちとお道具。

 

そして,晴れて七段飾りが完成しました!

あーあ,疲れた。

二時間半かかりました。

でも,とても華やかな気持ちになります。

母が,いつもお茶している場所からもしっかり見えて。

「しばらくぶりだねえ」「しまっていてごめんなさいね」とうれしそう。

 

隣のテーブルに,近いうちに娘のお雛様を並べて飾ります。

 

 

 

 

  • -
  • 07:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mw2018.jugem.jp/trackback/40

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM