JUGEMテーマ:ありがとう

 

8月も最後の頃。学校の夏休みも終わる頃。

夫の父が6年前に他界しました。

今年は七回忌。

私達の市在住の者はもちろん,各地から義父にとっては息子・孫たちが集まりました。

遠くは滋賀県から。神奈川・群馬・東京。

 

回忌法要で,このようにみんながそろいます。

それも,少しずつメンバーが増える・・・。これまた,実は楽しい。

今回のこの機会も,ある意味義父からのプレゼント,そして「これからも仲良くしなさいね」というメッセージを感じる時ではなかったかと改めて思います。

 

七回忌法要にこの写真?

 

法要の日はみんなで近郊の温泉で義父や義母を偲びながら,楽しく供養の会。

 

そして翌日,松島基地の航空祭。

だから,ブルーインパルスなのです。

 

 

息子AとAちゃん,それから夫と息子Y。はじめはその4人で行くつもりが。

姉の孫のRちゃんやKくんも家族と会場に合流。

 

 

こんなふうにかっこいい展示もあって,KくんもAちゃんも楽しかったらしいです。

 

合流・・・と簡単に言いますが,松島基地付近の道路は渋滞。

駐車場も満車。

というわけで,基地にたどり着くまでもずいぶん苦労したらしいです。

 

でも,そんな行き帰りの苦労も「楽しかった」という孫たちの言葉に報われ癒やされた姉と夫です。

 

仲良しのしるし・・・・・かわいい手です。

ママとパパがいとこなので,これは,はとこ同士。

温泉にも一緒に入って,お食事も一緒にして。

おやすみの挨拶もして。

しっかりお別れもして。

 

お互いを知って,仲良くなる。

子どもなりにすてきな関係を築こうとした二日間のKくんとAちゃんです。

 

こんな機会をくれた義父。この子たちにとってはひいおじいちゃん。

生きている間には会えなかったけれど,しっかり見守ってくれているはずです。

そんな義父に改めて,「ありがとう!」

 

 

 

 

供養の夕食の時,夫が言いました。

 

「ご住職のお経も,ためになる法話も大切。でも自分たちにとってもっと大切なことは,こうして集まったこと。みんな仕事・学校で忙しい中,集まろうと努力したことが大切。そしてこのひとときを過ごせることが意義あることです・・・」

 

熱心に若者にもわかる話題を取り上げながらのご住職の法話。

しっかり聞いていたからと子どもたちにご褒美までくださったご住職の温かさ。

そのご住職のお経より法話より大切なものが・・・という言い方。

かなり言い過ぎではありますが。

 

でも,お寺での1時間に,勝るとも劣らない有意義な一泊二日が存在したことは間違いありません。

  • -
  • 09:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mw2018.jugem.jp/trackback/81

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM