JUGEMテーマ:日々のくらし

 

母宛にグリーンの封書が届きました。

 

表には「年金生活者を支援する給付金を受け取るための大切なお知らせです」と書かれています。

そして,重要手続き書類在中「開封前に宛名をご確認ください」と。

 

母は私にこの封書を手渡し,確認してくれと言います。

 

「○○さぎじゃないよね」・・・・あまりにも多いこの類いの報道。

警戒せざるを得ませんよね。

封筒の裏にはこのように書かれており。

 

「なんか受け取ることができる!」

 

おまけに差出人は【日本年金機構】

間違いない!大丈夫!

 

そして,中にはこのような案内文が。

〜消費税率引き上げ分を活用して・・・年金受給者の生活を支援するために,年金に上乗せして支給〜

 

「すごいよ!お母さん,上乗せしてもらえるんだって」

「消費税率が10%になるけど,お母さんにとってはいいことがあるんだね」

 

 

案内文よく読むと,申請しないともらえないらしい。

それなら,さっそく申請!とばかりに。思わず張り切り。

 

次の文書に目を移し・・・ガーン!!!

母の上乗せされる金額は,月額75円!

?????

 

月75円。二ヶ月分ずつの振り込みなので150円。

えー!!!!!

 

この金額は,通常の年金とは別に振り込まれるそうで。

〜〜〜うやうやしく,もったいぶるんだね〜〜〜

 

このあたりから,私の頭の中には「?」マークとプンプンが渦巻き。

 

ブーブー文句を言っていると,そこはポジティブシンキングの母。

スーパーのチラシを私に渡し,「75円で何が買える?さがしてごらん」と

「ないよ!! キュウリくらいじゃない?」と言いつつ。

 

少しずつ怒りがおさまってきたら,見つけました!

【こんにゃく68円】8%の消費税を入れても73円かな?

 

「ひと月に,こんにゃく1個分潤うね」と母と大笑い。

ちょっと気持ちが和んだところで,母は,申請はがきに署名をしました。

 

個人情報を隠すシールを丁寧に貼って。

 

投函してきてあげようと表を見て・・・・

えー!!!!!

 

「切手を貼って投函してください」だと!

こういうものは,切手は貼らなくてもいいものだと思っていました。

 

月75円をいただくのに62円切手を貼って投函いたしました!

 

あーあ。

世の中,そんなにうまくいくものではない。

 

 

気持ちを変えたくて,まめたに会いに行きました。

まめたくん,お顔が黄色くなっていました。

ママもこんな感じになって心配したことあったなあと思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・消費税率。

8%のままのものはあるにしても。

 

例えば・・・

母は,自分の祖父母・両親・そして夫のためのお仏壇に毎月,お花とお線香に約5000円は出費しています。

これは確実に8%から10%になるもの。

 

出費は5400円から5500円になります。

 

その差100円。

 

前段の75円をご支援いただきましても,消費税率引き上げにより,母の出費はお仏壇のことだけでも支出増です。

 

なんとかなりませんか?

政治家さん。

 

億単位で無駄遣いはしていませんか?

節約できる予算ってないんですか?

 

東日本大震災から8年半。

復興はまだまだ道半ばです。

忘れそうになっていませんか?震災のこと。

 

洪水被害・台風被害・・・

自然災害は後を絶ちません。

台風被害で停電の報道。どんなにつらいかと胸が痛みます。

 

 

母のことはまだ,小さな事かもしれません。

 

でも消費税が引き上げられるために,

仏壇のお花を1本減らすこともあるかも。

1日2回あげていたお線香を1回に減らすこともあるかも。

トイレットペーパーやティッシュの質を落とすこともあるかも。

 

母にそんなことをさせるのは,とても切ないことだと痛感した日になりました。

  • -
  • 12:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mw2018.jugem.jp/trackback/83

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM