JUGEMテーマ:日々のくらし

 

去年の今頃は,娘Mと私は東京へ。

娘Mは,ちょっと無理をしつつ新橋演舞場の舞台を見て。

二人で,日本橋のホテルに宿泊。

映画「マスカレードホテル」の撮影場所ということで気分も最高潮で宿泊し,モーニングを味わい,うれしいひとときを味わっていましたっけ。

 

さて今年の5月5日は,Kくん初節句の日です。

 

これまでKくんの成長を応援してくださった皆様,一緒に遊んでくださった皆様に向けて,Kくん,口上を述べさせていただきます!

 

 

 

 

というわけで,7ヶ月で迎えた初節句。

本当は,ア○○○○○ミュージアムや動物園,水族館にデビューするはずだったのですが。

広々した花いっぱいの公園にもいってたくさんお散歩する予定でもあったのですが。

 

一日でも早く,パパやママたちと,何の心配もなくお出かけできるような日が訪れますように。

おばあちゃんは祈っています!

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

座椅子に座ってて,根っこが深く深く生えそうになっている母です。

高齢者は,やはり意識して体を動かさないと・・・

でも転ばれたりしたら取り返しのつかないことになるし・・・

 

Kくんが遊びにくると,おっぴちゃんである母は,それはそれは生き生きと。

 

Kくん,このゴールデンウィークが初節句ウィークなのです。

母からは一足早いお祝いも。

 

Kくんによって,母の動きは少しずつ活発になるようです。

 

はいはいはまだもう少し先のKくん。

でも母は「ここまでおいで!」一日に何度も語りかけています。

 

Kくんを縁側に連れ出し反対に「ここまでおいで」と。

母も縁側までやってきました。

 

温かい日差しを二人で浴びて・・・

昔々の「手遊びうた」

「いちかけ にかけて さんかけて〜」なぜか西郷隆盛が登場する私も知らない手遊び歌なのです。

 

Kくんのおかげで,座椅子から縁側。

そしてこのあと,庭まで出て。

 

回覧板をお隣に回したり。

近所のお店で果物を買ったり。

 

軽い運動をしながらの母のおうち時間の過ごし方!

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

いつも慌ててバイクに乗り込み,1秒を惜しむかのように出勤するKくんのパパです。

 

ステイホームのゴールデンウィークの間くらいのんびり自分なりの時間を過ごせたらいいのですが・・・

 

我が家にやってきて,Kくんをおじいちゃんに預けると・・・

 

何やら二人でこそこそと・・・

 

 

これは,こそこそ秘密でやれるわけはなく。

隠せません。

まもなく,それはそれはいい香りが。

 

自家焙煎!だそうで。

丁寧に・・・

豆と語り合いながら・・・だと思います。

 

その後は,豆をひき,珈琲タイム。

もちろん私もお相伴。

なさけないことに,違いはほとんどわからない私 ですが。

でも,「まろやかー」くらいの感想は言えました。

申し訳ない・・・・・!

ごちそうさま。

すてきなおうち時間!

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

おうち時間はよほど意識して体を動かしていないと,運動不足になってしまいますね。

 

食事は相変わらず。

お菓子や果物はいつも以上に・・・。

血圧・血糖値上昇してしまいそうです。

 

そして・・・

根っこが生える!

 

座椅子に座っている母は,タンポポのように深い深い根っこ。

ごろんと横になっている夫は,船底植えのサツマイモのような横にながーい根っこ。

私は,マッサージチェアに広くはる根っこ。

 

これではいけない!

夫のおうち時間は・・・?

草取りです!

 

猫の額の我が家の畑!(想像以上に狭いでしょ?)

耕します!

 

窓の下にはプランターをスタンバイ。

ここに毎年キュウリを植えます。

グリーンカーテンにしようと。

 

去年だったら・・・

こんなことして遊ぶことばかり考えていたなあ。

この上高地・・・きっと訪れる人は今はいないのでしょうね。

 

ドイツにも上高地にも伊勢にもお供した,夫の旅には必須のこの麦わらハット。

部屋の片隅にさびしく,いつ来るかわからない出番を待っています。

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

ゴールデンウィークの天気予報。

☀マークいっぱいの連日。

 

例年なら間違いなく「お出かけ日和!」などと言われているはずです。

本当だったら軒下に咲いた芝桜を,遊びに来たAちゃんSくんに「きれいだね」と言ってもらえるはずだったのですが。

AちゃんSくんは,来れなくて・・・これまたかなりさびしいおじいちゃんです。

 

さて,お天気がよければ,今年は「お洗濯日和」「お布団干しには最適」とおうち時間の過ごし方に目を向けるしかありませんね。

 

お洗濯・お布団干しは,この二人がお散歩中に!!

 

お散歩は,運動不足解消と気分転換・・・おじいちゃんの。

Kくんにとっては,いい気分のうっすらお昼寝タイム。

 

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

おうち時間を頑張っているAちゃん。

この日は,「今日ははずすよ!」というママの鶴の一声で。

 

自転車の補助輪をはずしました。

 

これまで補助輪付きで練習してきて,満を持してのこの日,このタイミング。

 

ママとAちゃんだけのこの広場。

 

かなりでこぼこだけど,それは物ともせず,直進,直進。

 

翌日のAちゃんたち以外誰もいない墓地公園では。

カーブも曲がれるようになり。

大きな進歩。

タイミングって大事ですね。

この二日間のうれしい気持ちは,Aちゃん,きっといつまでも忘れないでしょう。

 

しばらく前のこと,

広い公園で,ボールを小さく蹴りながら。

「ちがうところに行きたい。

 滑り台は咳もしないし,風邪もひかないのに,どうして乗っちゃいけないの?」

と使用禁止の滑り台への不満をママにぶつけていたAちゃん。

 

補助輪外して自転車に乗れたことで元気を取り戻せているかな?

 

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

おうち時間を充実させようとしていますが。

 

今日でなければ・・・という外出もあります。

 

祖母の命日のお墓参り。

毎年,菩提寺のしだれ桜がきれいに咲く頃です。

今年もこのサクラに会えました。

春・秋のお彼岸にも,お盆にも見られないこの木の姿。

 

「願わくば 花の下にて 春死なん」

と西行の歌を機会あるごとに話していた祖母でした。

 

現代ですから,西行のように「きさらぎの望月のころ」ではありませんが。

祖母にとっては願っていたとおりのサクラの季節です。

 

祖母の命日にお墓参りをするときは,「今年もきれいなサクラをおばあちゃんが見せてくれた」と,祖母を忍ぶ私たちです。

 

 

さて,この時季にもう一人。

私の伯父のお墓参りです。

 

私立高校の校長を退職した後,10年足らずで他界してしまいました。

私の父の兄。

私にとても優しくしてくれました。

娘Mのことを,自分の孫のようにいつまでも抱っこしていてくれた伯父です。

穏やかで,多趣味で。

 

何より,合気道の師範として活躍していた伯父。

今でも忘れずにいてくださる人が多いようです。

 

こちらは墓地公園なので,整備されていて,サクラ・スイセン・チューリップ・・・

色とりどりです。

 

でも,毎年楽しみにしている景色は・・・

サクラと山々。まだ新緑の季節ではありませんが。

それだけに,サクラの色がきれいに映えます。

 

そして,お天気がいいと

まだ雪が残る遠くの山まで見渡せます。

 

今年も伯父がこの景色を見せてくれたとうれしくなります。

 

お墓参りをして,すがすがしく,うれしくなるって?私だけでしょうか。

 

そして,この外出は,許していただけますよね。

 

 

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

4月に保育所に入園したKくんです。

 

1時間の慣らし保育が始まりましたが・・・

慣らし保育後に職場復帰を考えていた育休中のママ。

 

登園自粛になりました。

慣らし保育は1時間15分でストップになったKくん。

 

Kくんのおうち時間。

ママとのつなひきだそうで。

 

入園したての頃は一人お座りが不安定だったのに,しっかりお座りして引っ張っています。

離乳食もいっぱい食べてます。

 

「保育所の先生,ぼくのこと覚えていてくれてるかなあ。」

時々,ベビーカーでお散歩しながら,保育所の近くまで行ってるKくんです。

 

 

10秒足らずでこのマスクは外してしまいましたが・・・

 

そこはご愛敬!ということで。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

今年のゴールデンウィーク。

緊急事態宣言にて「ステイホーム」ということで。

 

がまんがまんのゴールデンウィークを過ごしています。

 

本当は,進級して年長さんとしてのこども園生活を満喫するはずだったAちゃん。

 

大好きな先生ともお友達とのお遊びも,しばらくはがまんがまん。

 

そんな中,おうち時間を工夫して・・・

ママと一緒に作ったお寿司の写真が送られてきました!

おうち時間を温かく・・・

 

おいしく・・・過ごせていること,おばあちゃんとしてはとってもうれしいです。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

学校再開がまた延期になりそうなこの頃。

本当に子どもたちは落ちかなく過ごしていると察しています。

 

姪のところの中学一年生。

予定通り入学式はあるのでしょうか。

 

さて,Kくんは,保育所生活が始まりましたよ。

慣らし保育期間の始まりです。

初日・・・すごい荷物。お布団も持って行きます。

ここまで連日準備をしてきて,今朝は,朝ご飯を食べさせて出かける・・・

ここまでで娘Mは,もうくたくた!

 

いざ出発!

初日1時間の慣らし保育のために。

 

Kくんなりの社会生活の第1歩です。

 

泣いて・・・

保育士さんにおんぶして・・・

おもちゃでちょっぴり遊んで・・・

湯冷ましを飲んで・・・

帰ってきました。

帰り道は,すっかり寝ています。

Kくんなりに疲れたのかなあ。

 

保育所からの道々・・・

 

 

こんなすてきな花々が待っています。

明日は,見ながら帰ってこれるかなあ。

 

家に着いて・・・

おじいちゃんに抱っこしたKくんです。

落ち着いたかなあ。ほっとしたかなあ。Kくんもおじいちゃんも。

泣いた・・・と聞いて,もっと泣きたくなったのはおじいちゃんかもしれない!

と私は思いました。

 

さてもう一人。

今日から年長さんのAちゃんです。

進級祝いのお手紙を声を出して読んでいます。

しっかり読めるようになってきました。

 

もう一年こども園に行くと小学生です。

 

世界中が暗い気持ちになってしまう今。

子どもたちは,日々成長し,前進し続けている・・・

 

その成長を支えてあげたいと,特に今このときだからこそ,強く思います。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM